忍者ブログ
玉川麻衣の作品、日記、展示等のお知らせです。  新しい作品はカテゴリー「ペン画1」に入っております。
[1]  [2]  [3
覚え書き。


一足遅れの母の日に作ったもの。
蕎麦寿司二種(卵、椎茸、カニ蒲鉾、胡瓜。大根、しらす、紫蘇)
マリネ(鯛、帆立、アボカド、グレープフルーツ、玉葱、レモン汁、オリーブオイル、タバスコ、塩、胡椒、香菜)
白和え(干し柿、ピスタチオ、絹豆腐、塩。わさび菜)
菜の花の昆布締め(煮切り酒、塩、昆布茶、昆布、唐辛子)



豚とキャベツと春雨炒めも作ったけど撮るの忘れちゃった。
白和え、胡麻の代わりにピスタチオを使ったら、ワインによろしかったです。


あとね。先月の個展のパーティに作ったもの。覚え書き。



擬制豆腐。新じゃがと厚揚げと菜の花の辛子和え。蓮根餅。大根サラダ。糠漬け(胡瓜、人参、独活)


料理は好きなのだけど、最近なかなかゆっくり作れず…
(宴会料理を作るのは、水彩画を描くのに似ていて…(諸々の要素とタイミング、バランスを合わせる、という、瞬発力のような)
制作と同じ神経を使うのです。気合と時間に余裕がなくてね(^^;)
昨夜は久々に真面目に料理をし、愉快でありました(^^)


…そいでね。龍虎図を描き始めたよ!
今度は10号。
思い切り、派手に愉快にゆきたいな。
PR
料理はたまに気合を入れると楽しいです。
絵と違ってすぐに仕上がるしね。
食べたらなくなるしねぇ。
気晴らしに拵えたものたち。覚え書き。




久々に真面目に作った夕飯。
鱈と千切り野菜のトマト煮。
(塩鱈、あさり。大蒜、赤唐辛子、オリーブオイル、玉葱、セロリ、人参、パプリカ、ピーマン、トマト缶、酒、コンソメキューブ、胡椒)
蒸し鶏と蕗とクレソンのマスタードマヨネーズ。
豚汁風煮物
(豚こまと根菜。豚汁にするよな素材を出汁・味噌・醤油・みりんで煮含める)
南瓜煮。糠漬け。




とにかく野菜を食べたかった日。
烏賊と里芋と大根のわた煮。
(出汁、酒、みりん、味噌、醤油、大蒜)
豆もやしと青菜と卵の甜面醤ソース
(茹でた豆もやしとチンゲン菜・小松菜の上にいり卵。ソースは甜面醤、豆板醤、すり胡麻、酢、醤油、オイスターソース、胡麻油、生姜汁)
白菜と水菜とりんごのサラダ。糠漬け。




疲れた自分に労りメニュー。
カレークリームシチュー
(手羽先、大根、玉葱、里芋。コンソメキューブ、バター、小麦粉、カレー粉、牛乳、生姜汁、チャツネ。
ベシャメル作る時にカレー粉も炒める)
五目豆
(大豆、蒟蒻、昆布、人参、牛蒡、蓮根。乾豆を茹でて、茹で汁も使って作ると美味しい)
金時草の辛子和え。古漬け。



どんな時でも食い意地は張っている私。丈夫丈夫(^-^)
食べ物ネタちまちま。


珍しく眠れない晩があったもので、柚子胡椒など仕込んでみたよ。
(普段はこと切れるように就寝するのだけどねぇ。深夜の擂鉢)
里芋の含め煮とか湯豆腐とか大根おろしとかに、よろしいです。
熟成する頃には燗酒が美味いはず(^^)


 



紅玉が手に入ったので焼き林檎。
少量のバターと三温糖にシナモンたくさんで拵えたらば、ワインがほしくなりました。
最近、紅玉をあまり見かけないよな気がします。
紅玉。林檎の中で一番好きかも。
甘くて柔らかい果物よりも、酸味や歯ごたえのあるものが好きです。
固い柿とか。無花果も好き。
どちらも肴になりますね(^^)





とにかくレタスがたくさん入ったサンドイッチが食べたくなって作った。
いつかの昼食。
レタスとチーズと紫蘇。
サンドイッチと缶ビールと文庫本だけ持って引きこもりたい日がたまにある。





なんだか無駄にもの悲しかったので、制作を早めに切り上げて一人飲み。
ホットワイン林檎と生姜とシナモン入り。
焼き茄子のタルタル
(焼き茄子を叩いて、玉葱、マヨネーズ、レモン汁、塩、胡椒、クミン。
ピータンを合わせてもよろしいです。(その時はクミンよりパクチーかも)
茗荷の味噌和え。半熟卵に藻塩と黒胡椒。チコリ。





自室のパネルの狭間にて三角座りで毛布に包まり、トーベ・ヤンソン「彫刻家の娘」を再読しつつ。
(「彫刻家の娘」、すッげぇ良いです!大人の幻想ではない生の幼児の感性が、大人としても相当に巧みな表現力を持ったらこうなるのかしら、などと。たまに背筋がぞっとするほどに鮮烈。でも優しい)
まぁあの、常に元気ではいられませんよね。
弱った自分を楽しむのもね。たまにはね。


進化が足りていないのかしら。季節の変わり目と気圧の変化に弱く。
春先と秋口と台風にやられることがたまにあり…
ここのところ心身の調子が低空飛行なのですが。


食い意地は張っている!


きっとぼちぼち回復するでしょう(^^)


うちの野菜たちがぽつぽつと採れ始めたよ。
ゴーヤ初収穫!



グレープフルーツ、生ハムと合わせてマリネにしました。
(レモン汁、蜂蜜、クレイジーソルト、胡椒)
後のは、厚揚げといんげんの土佐煮、茄子とピーマンとしし唐辛子の鍋しぎ。



オカワカメ。
癖の少ないツルムラサキみたい。葉がさくさく。
胡瓜、わかめと合わせてすり胡麻、ポン酢。
水菜と小松菜。
無農薬なので虫の食べ残し…
白和えに。




ところでミニトマトを二鉢育てておるのですが。(キャロル7とイエローアイコ)
ぽつぽつと実りつつあるのですが。
イエローアイコを、熟すそばから勝手に採ってゆく人がいるのでまだ食べたことがありません(T_T)
誰ですか何なのですか酷いじゃないですか(T_T)
どうすればよいのだろう…


収穫したものではありませんが。
最近拵えたものたち。覚え書き。




新生姜が出ていたもので。稲荷寿司。
揚げは出汁を利かせて甘さ控えめに。
寿司飯には、新生姜の甘酢漬、干し椎茸の旨煮、枝豆、胡麻。
茶より酒に合うと言われました。




宴会料理。
擬製豆腐
(木綿豆腐、鳥挽肉、人参、木耳、塩昆布、胡麻、卵、出汁、酒、みりん、醤油、砂糖、塩)
牛蒡サラダ
(ピーラーで削いだ牛蒡、赤玉葱、ハム、ケイパー、胡麻しゃぶのたれ、マヨネーズ、柚子胡椒)
切り干し煮
(切り干し大根、人参、干し椎茸、薄揚げ、あさり、三ッ葉、出汁、酒、みりん、薄口醤油、白だし、昆布茶)
塩らっきょう、寒ずり、柚子胡椒



夏野菜の胡桃味噌炒め
(茄子、パプリカ、ズッキーニ、胡桃、甜面醤、酒、みりん、醤油)
青梅と熟梅のジャム、カッテージチーズ

白和え
(衣…絹豆腐、味噌、胡麻、砂糖。具…出汁で炊いた蒟蒻と薄揚げ、茹でた水菜、生の茗荷)
と芋葱煮も作ったのだけど撮影忘れちゃった~


料理は愉快です。
母との二人飲み女子会に拵えたものたち。
ちょいとこっ恥ずかしい盛り付け。




卯の花(牛蒡、人参、蒟蒻、干し椎茸、ひらたけ、竹輪、葱、三ッ葉)
ライタ
(スライサーに掛けた胡瓜とみじん切りの玉葱に塩をして少し置き、水気を切ってヨーグルトを混ぜ、ペーパータオルを敷いた笊に入れ、冷蔵庫。水気を切って刻んだ紫蘇とヨーグルト、少しの砂糖と塩で調え、器に盛ってクミンシードを。紫蘇をミントにしてもよさそう)
塩らっきょう、大根の糠漬け、ミディトマト
鰺の塩焼にスープセロリ




南瓜の冷製スープ
(南瓜と玉葱をひたひたの水とコンソメキューブで煮て冷やし、フードプロセッサーに掛けて牛乳。シナモンを)
小松菜と水菜の間引き菜


あと、今朝適当に拵えたらなかなかいけたよ。



春菊と人参の胡麻サラダ
(サラダ春菊と、ピーラーで削ぎサッと水に晒した人参。蜂蜜、米酢、薄口醤油、塩、黒すり胡麻)

プロフィール
HN:
玉川麻衣
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/05/08
職業:
絵描き
趣味:
酒、読書
自己紹介:
ペン画を制作しています。 詳しくはカテゴリー「プロフィール」よりご覧下さい。

連絡先→tamagawa10@hotmail.com
ブログ内検索
最新記事
カウンター
忍者ブログ [PR]


(Design by 夜井)