忍者ブログ
玉川麻衣の作品、日記、展示等のお知らせです。  新しい作品はカテゴリー「ペン画1」に入っております。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
「狼伝承と登る七ツ石山展」昨日無事に終了いたしました。
皆様ありがとうございました! 会場やSNSにて、山好き狼好きな方々とお話させていただき、胸が熱くなり背筋が伸びました。 これから七ツ石神社は解体・再建へ向けて動き始めます。 七ツ石山展も次は、起・承・「転」となるかも知れません。
私としては、将門公に挑戦したいのです…!




そして、個展のDM出来ました♪
制作追い込み頑張りますよ!!




何だかね、幸せなことに、年明けに展示が三つ…
来年にかけて出版のお仕事を三つ、いただいてまして…
(めちゃくちゃ嬉しいご依頼なのです!!)
(あ!あとグッズもあった!納期確認せねば…!(><)
〆切やら打ち合わせやらがたくさんあって、何が何だかです(;▽;)
(そうそう!来年の個展も決まりました!10月です!)
とにかくとにかく、頑張りますよ!
コンディションの維持。故障しないこと。
地道に誠実に一歩一歩、歩き続けること向上すること。

また改めて、お知らせさせていただきます~~<(_ _)>

(あぁぁ!DMださなくちゃ!)
(下にもう一つ、お知らせがあります~~)
PR
少し日が経ってしまいましたが、見参2017無事終了いたしました。
お越しくださった方、ご購入くださった方、お気に掛けてくださった方、誠にありがとうございました<(_ _)>
今年も台風で荒れ模様でしたが、たくさんのお客様にお越しいただけたみたいです。
気圧の変化に弱い私はレセプションなど欠席してしまったのですが…
SNSを通して活気が伝わってきて嬉しかったです(*^^*)


さてこの後は、11月の「七ツ石山展」と12月の個展です。
「間に合うのか!!?」て考えることも怖いのだぜ…!
「とりあえず死にはしない!」と自分をなだめつつ、DM用の30号を描き始めましたよ。
頑張りますよ!!


そしてですね、出版関係のお仕事を三つ、いただきました!
嬉しい………(T_T)
詳しくはまた改めてお知らせさせていただきます!
いただいた資料。
好きなジャンルなので、嬉しくて堪らんのです!




下に二つ、記事を書きました。
SNSに投稿したもの+少し。


先日、ご依頼をくださった方とお話していて思ったこと。
誰かの心の守り刀となれるような絵を描けたなら、幸せだなぁ。
鍛えよう!


闇に吞まれることがありませんように。 と願掛けしつつ描く闇。


ご依頼主さんをお守りください。
もしも邪なものが近付くような事があったらお祓いください。
モチーフに願を掛けつつ進める制作。


絵を仕上げる時、何故だかやたらと泣けてしまう。
脈絡なく俄に嗚咽が込み上げてくる。
仕上がると、少しの間動けなかったり。大きめの絵だと、頭頂部が数本白髪になる。
何となく、浄化と入魂のイメージ。  
…まぁつまり、「興奮し過ぎ」なのだろうけど…


自分の内の闇の調伏から…
「誰か」の痛みが癒えますように。その道が健やかでありますように。
という祈りに、ここのところシフトしてきたような心地がする。
これは、ご購入ご注文くださった方やお心を寄せてくださった方のおかげ。
絵も私も育てていただきました。 感謝を胸に、先へ進もう。

私なりの美。正義。愛。 私なりの真善美。 描きますぜ…?



思えば少女漫画をあまり読まずに来た。
小学生の頃は「少年ジャンプ」、中高生の頃は「ガロ」と青年誌… 活字が好きで、ゲームはやらず… 好きな漫画家は、水木しげるさん、杉浦日向子さん、西原理恵子さん、松本大洋さん…
そうだ!きっと「耽美」文化が抜けているんだ…!(°□°;)



かわはくのオオカミ展見に行ってよかったな。
大きさや骨格を想像しやすくなった。


それは何故その姿をしているのだろう。そこに在る姿の根本はどんなだろう。
その人の中のそれはどのような姿だろう。その人を護る姿はどんなだろう。
そんなようなことを考えることの多い今日この頃。
私は太陽よりも月、なのだろうな。


「魂の絵師」という二つ名をいただいてとっても嬉しい(*^^*)


描きたいモチーフ・構図があり過ぎて把握しきれない。 眼球と腕、もう一対欲しい。

素敵なことがありました(*^^*)
8月31日に開催された丹波山村文化財保護審議委員会に於いて、七ツ石神社は「七石権現社旧社地」として村指定文化財に登録されたそうです!
おめでとうございます!!


手拭のご依頼をくださった丹波山村地域おこし協力隊の方が、お一人で取り組まれています。
老朽化した社殿を整備して保存、の方向で進んでいるとのこと。
お犬様は、現在のものを生かして修復を考えていらっしゃるそうです。




この絵は、神社の復興を願って在りし日の姿を描きました。
「A little olddays」



七ツ石神社が元気になりますように。


そして、7月に開催した「狼伝承と登る七ツ石山展」、再度開催が決まりました。 会場 立川フロム中武3階催事場 日程 11月2日~7日(会場休館日の関係で6日間)
「丹波山四季の写真展」同時開催です。
7月の展示の際に描いた七ツ石3点+新作を1~2点、描きたいなぁ…!
詳細決まりましたらお知らせいたします。


そして!もうすぐ見参です!

見参-kenzan2017-
会場 二子玉川アレーナホール 
9/16(土)-18(月)10:00~20:00※最終日は午後5時まで。
※プレビュー9/15(金)17:00~20:00


頑張りますよ!!(>_<)o
SNSに投稿したもの+少し。続き。


ギャラリーへの連絡で、「明日着きます」て打とうとしたら「明日憑きます」て出た。
「晴れる」→「腫れる」、「十周年」→「十執念」だった。
不思議だな。。

(…とツイッターに投稿したら、複数の方々に私らしいと言われてちょっと不本意(笑)
「明日憑きますのでよろしくお願いいたします」だって…!(笑)


 
夏草。
このまま朽ちて養分になりたい。。
つぅか、溶けそうだ!
 


蝉時雨。
このまま解けて「何か何でもないもの」になりたい。


 
雑木林にて蒸籠で蒸される焼売の気持ち。


 
此処は烏の塒であるらしく。空間一杯に声、羽音、気配、、。烏浴。




 
昨夜転た寝をしたら、私が生まれる前に亡くなった祖父と叔父の夢を見た。

祖父は九州出身の日本画家で、家庭を捨ててパトロンの娘であった祖母と駆け落ちし東京の外れに居を構え…
鍼灸院を経営しながら4人の子を育て、画業に復帰しようとしていた矢先に脳溢血で亡くなったのだそうだ。

夢の中で祖父は自分は家族が自慢だったと笑っていた。

叔父は油絵を描いていて…まだ学生の頃、留守番中にてんかんの発作を起こして裏庭の溜池に落ち、溺れて亡くなったのだそうだ。

夢の中で叔父は、自分が溺れたのは小さな溜池ではない、あの池は海に繋がっていて、自分は愉快に泳いで此処まで来た、と言っていた。
 
母に話したら泣いていた。
 
そういえばお盆なのですねぇ。
 
実はね、ちょいと右手を痛めてしまい…メンテナンスの今日この頃。
思えばここ四年くらい、常に半泣きで全力走をしていたように思います。
こんな季節もある。
出来る範囲で取材や観察をしよう。。


SNSに投稿したもの+少し。

埼玉県立 川の博物館にて開催中の「神になったオオカミ展」行ってまいりました。



ニホンオオカミの剥製の前で泣いてしまったよ。




狼関連本。
いつの間にか集まっていました。
 


どの本にも深い狼愛を感じて背筋が伸びるのです。狼、てここまで人を魅了するのだなぁと。。
飲酒しながら延々と眺めていたりするもので、カバー紛失した本もあります(笑)

生物学的な狼と、人の心の中の狼、取材して感じたことをミックスして、私なりの狼の姿を追い求めたいのです。



新しい世界をお勉強中。
たぶん近々、なかなかに意外な絵を描かせていただくのだぜ…!
 
何故、人の心は「その形」を求めるのか。
…最近気になっておること。
 
どうやら「ジェンダー」に向き合い考えるべきタイミングであるようだ。
ジェンダーもセックスも人の根源、尊厳に直結するもの。
敬意をもって全力で、取り組もう。
 
現在いただいているご依頼たちから浮かび上がってくる言葉。
闇。光。禁欲。欲望。決意。…を以て…を制する。。
 
なるほど。。心して、描かせていただきます。
その先に「何かちょっといいもの」が、見えますように。
 



毎回モチーフに全身全霊突っ込んでしまうもので…
時々自分が何処にいるのかわからなくなる。
 
モチーフに、恋するのです。
毎回。本気で。



遠い記憶の中から静かに染み出てくるような色、を、描きたいのかも知れない。
例えば野晒しの生前の記憶のような。。



実は未だに、「メイド喫茶」と聞くと「冥土喫茶」と脳内変換してしまう。


プロフィール
HN:
玉川麻衣
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/05/08
職業:
絵描き
趣味:
酒、読書
自己紹介:
ペン画を制作しています。 詳しくはカテゴリー「プロフィール」よりご覧下さい。

連絡先→tamagawa10@hotmail.com
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]


(Design by 夜井)