忍者ブログ
玉川麻衣の作品、日記、展示等のお知らせです。  新しい作品はカテゴリー「ペン画1」に入っております。
[1279]  [1278]  [1276]  [1275]  [1274]  [1273]  [1272]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267
個展のタイトルを考えておる。
ふと浮かんだ字が、「冥」。
「冥を渡る旅」とか。。。


国語辞典を引いてみた。

冥(メイ、ミョウ、くらい)
①くらい。光が暗い。闇「冥々・冥暗・晦冥」
②道理にくらい。「頑冥」
③あの世。死者が行く暗黒の世界。「冥土・冥途・冥府」
④奥深い。はっきりしない。=瞑「冥想・瞑蒙・幽冥」
⑤神仏のはたらき。人の知らない所。「冥加・冥利」
⑥海。=溟「北溟」

うぅむ。ちょいと暗さに寄り過ぎか?
暗い旅路から満天の星や澄み切った月を見上げるイメージなのだけど。。
和泉式部のこの歌が好きで。

暗きより暗き道にぞ入りぬべき  遥かに照らせ山の端の月


うぅむ。もう少し、考えよう。
…なるほど、海、て意味もあるのね。知らなかったわ~
ちょうど今、来月海辺へ行きたいなという計画をしていて。
春の終わりの頃から幾度か潮の香りの夢を見たのです。香りだけを覚えている夢。
そこへ丁度、海辺にお住いの方がお声を掛けてくださり…
うん。行くべきだな海!
海を見てからまた考えよう。



SNSに投稿したもの+少し。


二日前の夜、寝ているところに襖二枚が倒れてきて目の上に当たり、だいぶ痛かったけど眠かったので襖だけ直して就寝、目覚めたら見事な瘤になっていた。
時間と共に溜まった血が色づき下に移動して今、「漫画に出てくる殴られた人」のようになっている。

(襖の縁が歪んで外れやすくなっていたのを面倒がって放置していて…
今回やっと直しました(^-^;
目の周りが日々色を変えてなかなかに楽しめましたよ。
やっと痛みも色も引き始めました(笑)


小品妖怪画を、というお声をいただきましたよ!
よぉし。久々に描きますか!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あらら
深海は限りある宇宙だと思っています。

真っ暗で深海魚も宇宙っぽいし(勝手なイメージ)

でも、夏の浜辺なんて冥とはほど遠い場所

やはり、光と影、これ一体なんですよ。

山の良さを知っている棟梁だからこそ
海の良さもわかるのでは!?

・・・目は大丈夫なのかな(^^;)

良くケガする子だなぁ(^▽^;)

しっかし、襖が倒れてくるって危なぁ~い!!!

家の中でケガするって損だから、
またなんかあったら修理しに行きます!(笑)

妖怪!楽しみです!
れんたろう 2016/08/31()00:08:56 編集
プロフィール
HN:
玉川麻衣
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/05/08
職業:
絵描き
趣味:
酒、読書
自己紹介:
ペン画を制作しています。 詳しくはカテゴリー「プロフィール」よりご覧下さい。

連絡先→tamagawa10@hotmail.com
ブログ内検索
最新記事
カウンター
忍者ブログ [PR]


(Design by 夜井)