忍者ブログ
玉川麻衣の作品、日記、展示等のお知らせです。  新しい作品はカテゴリー「ペン画1」に入っております。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
手拭のサンプルが出来たそうです!
画像をいただきました(^-^)



SNSの投稿したもの+少し。

鳥の視点を思う。
鳥の視界を思う。
鳥の体感を思う。
鳥としての生を思う。
 
 
妥協打算姑息保身怠惰阿り貶み…そうしたあれこれを切り裂く羽根。
届かないくらいに高く飛翔する翼。
染まらない黒。
 
豊かな色彩を纏いながら圧倒的に重い黒。
 
(…あ。烏に捧げる恋のポエムです。。。
 
 
間。を思う。
 
昼と夜の間。夕方と黄昏の間。その間。
季節の間。変わり目のその間。
静と動の間。光と闇の間。可視と不可視の間。快楽と痛みの間。善と悪の間。
安心と不安の間。理性と衝動の間。正常と異常の間。好きと嫌いの間。浄と不浄の間。
 
生と死の間…生と生の間…死と死の間……
 
始まりと終わりの間。終わりと始まりの間。

 
あぁ。暮れてゆくのだと思っていたのだけれど。明けてゆくのかなぁ。

(鴉図。もう少し。)
PR
図案を描かせていただきました、七ツ石山の狼手拭二種、来月発売になるみたいです!


https://twitter.com/tabayama_1/status/832456384369225728

https://twitter.com/tabayama_1/status/832479377782829057
まずはイベントでの販売、その先のことはこれから、のようで…
詳しくわかりましたらまた、お知らせさせていただきます。



追記しますと書きながらそのままになっておりました(^-^;ゞ
先日掲載した「夏の花」は、河津聖恵さんの詩集の装画用に描かせていただきました。
再掲。




表題作のイメージ画なのですが…
何というか、本当に、ヘヴィでエキサイティングな制作でございました。
表題作は、花を通して現代社会の大きな問題に真っ向から対峙された、力強く美しい詩です。
本文を読ませていただき、そこからイメージしたラフ画をお送りし、お言葉ご意見をいただき膨らませて骨組みを作り、いざやとペンを持ち…
轟々と吹き荒れる真っ黒い嵐の中に突撃し、何も見えず左右天地も時間もわからないままに手探りで這うように進み…
恐怖だとか不安、絶望、、次々立ち現れるそういった感情を呑み込み呑み込まれ、もう駄目だと思ったその時ふと風が止み、目を開けると無数の光が煌いていた。
…そんな感じの制作でした。


河津さんの、研ぎ澄まされて力強くきらきらしたお言葉によってイメージがぐんぐんと膨らんでゆく感覚に、ぞくぞくいたしましたよ。
激しく幸せな制作でした。
河津さんにも気に入っていただけたみたいで…嬉しいなぁぁ!o(^-^)o
5月に刊行されるそうです。
どのように使っていただけるのか、ドキドキです。
詳しくわかりましたらまた、お知らせさせていただきます。

(今回二つ、書きました。下の記事も新しいです~↓)
もう2月も後半ですかーーー!!! Σ(゚ロ゚;)


思えば昨年12月の個展のあと知恵熱出して諸々ダウンしたまま匍匐前進するように「アートのチカラ」に臨み…終了するなり推定インフルエンザで寝込み。回復したらば制作予定が大幅に遅れておるし〆切も迫っておるしで、半泣きで「KOWAII展」と装画。渾身の制作をしたらばまた少し弱ってしまい(春先、て自律神経が乱れやすいのです…)、気付けば今日になっておりました。
びっくりです(;o;)
そしてね。個展のお礼状と年賀状、用意しておったのに出していないことに昨日気付きましたよ。
わたしのばか信じられない\(;o;)/



↑昨日発見したブツ。
ショックのあまり頽れた。


…SNSに投稿したもの+少し。


ペンが乗ると号泣してしまうもので顔が痛いです。。。

幼い頃に夢と現のあわいで見た、ひどく恐ろしくひどく美しく蠱惑的な世界を思っている。
 
なるほど。これは「光」の絵だ。
私は光を描こうとしている。
 
(…と、ここで「夏の花」完成。)


人は人を救えない。
アートは人を救えない。
でも、「お守り」にはなれる。と思っている。
 
私自身、その「お守り」に何度も助けられてきた。
それがあったからこそ生き延びて来られた。と思っている。
 
私はアートに恩がある。
恩返しをしたい。
もしも私の絵が誰かのお守りになれたとしたら、なんてなんて素敵だろう。
 
…まぁねしかしね。私の場合、お守りというより魔除け向きであるのかも知れません。
黒くても、プラスのパワーを発信したい。
ガチで護るぜ戦うぜ。
 

あぁ。淀んでおるなぁ。
よろしくないぞ。
山へ向かおう。
可能なところから。山方面へ。。
 

ちょいと頑張った夕食。
独活と大根の梅ドレッシングとか皮のきんぴらとかパセリの白和えとか空豆の煮浸しとか。メインはハンバーグ。


 

新しく取り組むモチーフには、試行錯誤がどうしても必要。。
 
なるほど。カラスを描くにはハシブトハシボソ問題があるなぁ。
曖昧にはできません。。。
 
描き始め。。
烏の質感が欲しいのだよ。このところ烏のことばかり考えている。
声が聞こえると胸が熱くなる。



烏シリーズ、構想中。
SM「野晒し 霜月 2」




野晒しに、なりたいものだなぁ。
欲だとか執着だとか痛みとか。
そうしたものから解放されて、無為に転げていたいものだな。
だいたい6号くらい。
「夏の花」




疲れたよ(*_*)
あとで追記します。。。
プロフィール
HN:
玉川麻衣
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/05/08
職業:
絵描き
趣味:
酒、読書
自己紹介:
ペン画を制作しています。 詳しくはカテゴリー「プロフィール」よりご覧下さい。

連絡先→tamagawa10@hotmail.com
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]


(Design by 夜井)