忍者ブログ
玉川麻衣の作品、日記、展示等のお知らせです。  新しい作品はカテゴリー「ペン画1」に入っております。 10月 個展 世田谷・八犬堂ギャラリー
[1398]  [1397]  [1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1392]  [1391]  [1390]  [1389]  [1388
七ツ石山にて打ち合わせと取材。
今回は時間の都合で神社まで。
(そういえば狼手拭の打ち合わせも七ツ石山登山でした!)


 石尾根より、奥多摩方面。
左へ行くと七ツ石山頂~雲取山。


七ツ石小屋前のご神木。

七ツ石神社の前。
映ってないけど向こうに薄ら富士山が。


丹波山の地域おこし協力隊員・寺崎さんは、この日も天狗の様に尾根を駆けていました。


新しい七ツ石狼シリーズ、描きたいなぁ。
新しいグッズが春頃に実現しそうです。
うふふふ楽しみ!



 七ツ石神社。更に老朽化が進んでいました。
近々解体され、夏頃の再建を目指すそうです。
狛犬は昨年末に麓に下りて修復中。
狛犬の居ない神社は淋しそうかな?と思って覗くと…


様々なお供え物と、可愛い狛犬代行が居ました!


匿名の方のご厚意らしいです。
神社を思う方々のお気持ちが留守番をしているようです。

最近、各地の山頂で狼手拭と一緒に記念撮影をしてくださる方々がいらっしゃいまして…
(本当に、嬉しいことです(T_T)
私も「山頂手拭」ならぬ「神社手拭」やってみました!


 

麓の丹波山村の資料館の奥に、修復中の狛犬が居ました。


これ以上崩れないように補強し、定着待ちとのことです。
野戦病院で手当てを受ける戦士のようだな…!
江戸時代から神社を守護して共に闘ってきたのですね。
手前の丸いのは、役場の方が供えたお神酒だそうです。
そうそう!年明けに、行方不明だった狛犬阿形の頭の一部…上顎と目の部分が見付かったのだそうです!!

 
丹波山民俗資料館にて3月頃、狛犬をお披露目するそうです。
よろしければ会いに来てあげてくださいませ。
狼伝承と登る七ツ石山展も、ちんまり開催させていただけそうです。




最近、私の絵をきっかけに七ツ石神社や七ツ石山の狼信仰のことを知った、登ってみた、とのお声をいただくことがありまして…本当に、嬉しいです(T_T)
もっともっと、深めてまいります。

(…しかし、展示とグッズのスケジュール、タイトだな…!
(゚A゚;) 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
(ToT)
犬の代行は本当に嬉しいことですよね。

人のそういう心って素晴らしい。

その心こそが仏ですよ。それがね。

手拭いいですね!
れんたろう 2018/02/04()22:21:48 編集
o(T_T)o
はい!何人もの方の温かいお心が通っているようで、感動いたしました。
仰る通りですね。
神も仏も人の心の中にいるのでしょうね。
次には山頂手拭やりたいです!(^-^)
玉川 2018/02/10()13:08:02 編集
プロフィール
HN:
玉川麻衣
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1977/05/08
職業:
絵描き
趣味:
酒、読書
自己紹介:
ペン画を制作しています。 詳しくはカテゴリー「プロフィール」よりご覧下さい。

連絡先→tamagawa10@hotmail.com
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]


(Design by 夜井)