忍者ブログ
玉川麻衣の作品、日記、展示等のお知らせです。  新しい作品はカテゴリー「ペン画1」に入っております。
[1185]  [1184]  [1183]  [1182]  [1181]  [1180]  [1179]  [1178]  [1177]  [1176]  [1174
何でこんなに切羽詰まっているのでしょう。
現状の把握を試みるよ!


たしか一昨年の夏。気風の素敵なオーナーさんが仰ってくださったのです。
「二年あれば出来るでしょう。大作のみで勝負なさい。三十代が一番描ける。死ぬ気でやっても死なないものよ?」


当時は約十年間の自主修行…心のお山に籠もるような日々を経て、初めて画廊を借りて個展を開催した少し後で。
憧れ、目標としていた企画個展への初めてのお声で。
(美大に行っておらず…というか、諸事情で中学生の頃病気をし薬の副作用で二十歳過ぎまでの記憶が曖昧で何がなんだかで。
ある日発心し、憧れと衝動と気合と根性のみで制作とバイトに明け暮れるうちに十年経ってしまい…
まぁあの、家庭や健康面に次々トラブルが起こって動くに動けなかった、てぇ事情もありますが)
全く展示の予定などなかったし、果たして自分の作品が何らかの価値を持ち得るのかもわからなかったし、この個展で何のリアクションもいただけなかったら今後絵から離れることも選択肢のひとつとして本気で考えようと思っていた頃。


すげぇ!やった!ありがたい!本気で本気で頑張ろう!!と思っていたところ…
もうひとつありがたいことに「見参」(若手作家にチャンスを…というアンデパンダン展)で賞をいただき、それをきっかけに企画展示へのお声をいただけるようになりまして。
初めての企画グループ展、百貨店…日々「うきゃーー!!」と、とにかく取り敢えず全力を尽くすことと〆切を守ることを考えて半泣きで走るうちに、今年になりました(^-^;
(グループ展が、去年は9、今年は7、あったのだなぁ。
小さめの制作が多かったのだけど、「どうすればお買い上げいただけるのか」という模索と、「狼というモチーフを如何に自分のものとするか」という挑戦の日々でもあったのです。)


今年に入り、さすがに「やばいぞやらなきゃ!」と焦り始めたのだけど、気付けば展示を断り辛い状況も発生していて…
(幸せなことです)
(私はスタートが遅いので、スタートダッシュが肝心なのだろうなと。
いただけたチャンスに何らかの結果を出さない限り次はない、「またの機会」などもう一生ないかも知れない、と思っていてね。
どうにか今のところ、継続してお声を掛けていただける展示もあり、来年一杯は予定が詰まっています。ありがたい~~)


そんなこんなで個展の準備期間が4ヶ月。
正月のグループ展の準備も並行して進めねばなりません。
(そして個展の搬入が済んだら2月のアートフェア(これも初!)の準備にも入ります)


うぅむ…
状況を整理したらば幾らか落ち着くかと思ったのだけど…だけど……(T-T)
さぼったり怠けたりはしていないはずなのだけど、幾らか見通しが甘かったのだろうなぁ。
「どうせそんなに売れないだろうから使い回そう」とか「グループ展、どうせ私なんて居ても居なくても変わらんよ」とか…
(ありがたい、幸せなことです(T-T)
まぁしかし。こうなってしまったのだから仕方ない。
全力で描くのみです。
時間は少ないけれど、力は以前よりもついているはず。


思えば、一昨年描いた龍虎図が始まりです。
(この絵がきっかけとなりとあるコレクターさんがお気に掛けてくださるようなりまして、現在この絵をはじめ数点がロンドンにあります。ありがたい…(T-T)
十年間の自主修行の卒業制作のつもりで…今後描けなくなっても悔いが残らないように、全て、万物を描こうと思っての制作であったなぁ。
今見ると、「世界も闘いもここからだぜ!」て絵でもあります。
S25号「龍虎相打つ図」




現在同サイズ同タイトルの制作中。
長い長い時間を経てやっと対面した龍虎が、闘い始めたよ。




描きかけ部分。
なんか、交尾っぽい…
(まぁあのね、龍虎図は私的設定では創造神話のようなね…!)


それとですね、小心者故いろいろ弱りまくりで…
心配や労りのお言葉をいただいて感激しております。
本当にありがとうございます。
頭のメモリ不足でなかなか文章を纏められず、なかなかお返事をさせていただけなくてごめんなさいm(__)m
修行時代は、こんなに(当社比)お気に掛けていただけるなんて想像もしていなかったよ。嬉しいなぁぁ(T-T)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
棟梁は一日にしてならず
こうやって棟梁の歴史を振り返ると
着実に前進していますよね!

あなたが頑張ってきた証です。

これから、もっと仕事が増えますよ。

ですが、できない仕事は断るしかないです。
受けておきながら、飛ばす方がツライですし
描き手の棟梁がパンクしたら元も子もない
ですからね。

長生きして何年も何作も絵を産み出したい
なら自分をプロデュースする能力が必要です

グループ展において、存在価値がない画家は
いません。必ず、見てくれている人はいます。

バンドでも、対バンして自分達を知ってもらうんです。それに、相手のバンドの演奏とか勉強になるし、なにより今回の個人の個展
みたいにワンマンライブを行うときに
パワーアップします。

僕は、あなたの絵を初めて見たとき、
とにかく絵が上手いって強烈に思いました。

心配は無用、俺が玉川麻衣を押し続けます。
(こういうこと言うヤカラもそのうちウジャウジャ増えますよ、笑い)
れんたろう 2015/11/08()07:34:23 編集
←  DM!  HOME  (no subject)  →
プロフィール
HN:
玉川麻衣
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/05/08
職業:
絵描き
趣味:
酒、読書
自己紹介:
ペン画を制作しています。 詳しくはカテゴリー「プロフィール」よりご覧下さい。

連絡先→tamagawa10@hotmail.com
ブログ内検索
最新記事
カウンター
忍者ブログ [PR]


(Design by 夜井)