忍者ブログ
玉川麻衣の作品、日記、展示等のお知らせです。  新しい作品はカテゴリー「ペン画1」に入っております。 10月 個展 世田谷・八犬堂ギャラリー
[1410]  [1409]  [1408]  [1407]  [1406]  [1405]  [1404]  [1401]  [1400]  [1399]  [1398
「七ツ石神社の狛犬展示」無事に終了いたしました。
お越しくださった方、お気に掛けてくださった方、応援してくださった方、皆様ありがとうございました!




私は最終日に行きました。
丹波山は梅が咲いていました。
今回はアットホームな感じに…
修復途中のお犬様は包帯姿です。




今回、山梨県丹波山村という決して交通の便が良くない場所での開催であったのですが、村内の方、遠方の方、文化財保護に関わる方など…お客様に恵まれたそうです。
七ツ石神社は今月解体、6月に再建の予定です。
そして狛犬は、11月の祭礼日に神社に帰るそうです。
七ツ石神社は再生しつつあります。


麓の集落の過疎化により忘れられたまま朽ちようとしている神社と、自らも崩れそうになりながら必死に守護しているように見える狼狛犬。
その姿に「何とか出来ないか!?」という思いに駆られた学芸員、写真家、画家のチームにより「狼伝承と登る七ツ石山展」が始まりました。
神社のことお犬様のことを知っていただきお気持を向けていただければ、その場所が元気になり、神社再生への風とならないか…!?という気持ちでの開催でした。
結果、私たちが思っていた以上に多くの方に応援していただけまして…
現在追い風が吹いているようです。
メンバー一同感無量です。





今回の反響を受けて、七ツ石神社を再建後も守っていく為に、丹波山村
教育委員会バックアップの元「七ツ石神社整備委員会」が組織される事となったそうです。
村内外で協力し合って山上の狼さんたちを見守っていこう、という目的です。
会長は、七ツ石山展の解説担当、狼手拭プロデュースの寺崎さん!
私も会員にしていただけたようです。
特に何かが大きく変わる、というわけではないのですが、七ツ石山展は今後も続けていけそうです。
ひとまず近々新しいグッズが出そうです。
そして夏頃に昭島で、七ツ石山展第三回を開催出来そうです。


今回の展示のために、「お犬様の帰還」をテーマに新作を描きました。
丹波山村役場にご依頼をいただきまして…近々出来るノベルティに使っていただけるそうです。
現在スキャニングに出しているので、近々掲載いたします~~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
みんなかっこいいね
結局、みなが同じ方向を向いて力を
合わせれば目標は達成されるということ。

意外に簡単なことだったのかも知れない。

いかに今の世の中がバラバラなのか。
れんたろう 2018/04/15()21:28:33 編集
プロフィール
HN:
玉川麻衣
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1977/05/08
職業:
絵描き
趣味:
酒、読書
自己紹介:
ペン画を制作しています。 詳しくはカテゴリー「プロフィール」よりご覧下さい。

連絡先→tamagawa10@hotmail.com
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]


(Design by 夜井)